スポンサーリンク

式場見学レポ①【アートグレイス ネクスト アシヤ】その1

式場レポ

こんにちは、ハナコです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

梅雨が明けて毎日がお天気!!というよりも、猛暑日が続いていますね( ̄▽ ̄;)
私の部屋のクーラーはお掃除待ちなのでまだ稼働しておりません。暑さで溶けそう、、( ´Д`)y~~

さて、今回はアートグレイス ネクスト アシヤさんに式場見学に行ったレポをお伝えしようと思います!!

ハナコが式場見学をしたのは、緊急事態宣言前の2020年3月中旬になります。フェアやプランの内容が変更になっている場合もあると思いますので、予めご了承くださいませ。

アートグレイス ネクスト アシヤってどんな式場?

大阪・三宮から15分、海と緑と空のリゾートウエディング

兵庫・芦屋マリーナ地区内に、大阪湾と六甲山を臨むウエディング会場。
外観はまるでヨーロッパの別荘のような式場で、挙式は白亜のチャペルと緑溢れるガーデン挙式の
2種類から選べ、披露宴会場は3種類を備えています。

調べたところ2018年にグランドオープンしたそうで、どおりで外観も内装も新しくてとっても綺麗でした!!

全然知らなかったんですが、CMもたくさん流れていたみたいです。(母からの情報)

【公式】芦屋のウェディング・結婚式ならアートグレイス ネクスト アシヤ | ベストブライダル
【HP限定特典つきフェア開催中】大阪/神戸から無料バス運行中!芦屋のウェディング・結婚式場ならアートグレイス。一面に広がるヨットハーバー、絶好のロケーションです。

 

ブライダルフェアの全貌を全力レポート

では早速レポートしていきたいと思います!!

私たちが予約したフェアは『QUO1万円付◆ガーデン×試食×衣装SPフェア』というほぼほぼ全部体験できるフェアでした。

初めてのフェアだったので、少々緊張気味で式場に向かったのを覚えております(*⁰▿⁰*)
最寄り駅から会場までは少し距離があるので、タクシーにて式場へ。

 

エントランス

車寄せから降りたらすぐにエントランスがあり、写真では見切れていますが壁伝いにソファが並べられています。
ちなみに、私たちが伺った日も挙式があったので、ゲストの方がソファで案内を待っておられました。

たくさん座ってらっしゃたのでちょっと気まずかった。。w

エントランスを通り、まずは応接室に案内されます。
ここで必要事項の記入とヒアリングを受け、どんな式にするか、どんな会場がいいかをプランナーさんに伝えていきます。

ちなみに私たちはまだ具体的には決めずに行ったので、とりあえず人数、予算、ガーデン挙式希望のこの3つをお伝えしました!
↑フェアの前準備については別途記事にする予定です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

さあ希望を伝えたらいざ式場見学へ!

 

ゲスト控室

まずはゲスト控室へ。
控室に入るとバーンとグリーンのウォールが迎え入れてくれます。写真には写っていませんが広さも十分あり、学校の教室より大きいくらい?だったと思います。

こんな感じでWelcomeスペースも作られていました。

そしてこちらの控室の奥の扉を抜けるとテラスがあり、外でも休憩が取れるようになってました。
ヨーロッパの古いお屋敷って感じでかなり可愛かったです(´∀`)

そしてこちらを抜けるといよいよチャペルに!!

 

チャペル

2枚扉の前に立つと、スタッフの方が開けてくだり、開けた瞬間パーっとこの景色が!!
たぶん本番により近い感覚で見学できるようにされてるんだと思います。
光もちょうどよく設定されているので、とっても荘厳な雰囲気です。テンション上がりまくりです。

チャペルを出るとマリーナを一望できる階段に繋がります。

この日は生憎の雨だったのでどんよりしていますが、お天気ならとっても気持ちいいでしょうね!!

続いては披露宴会場へと向かいます!

私たちは30〜40人の少人数の式にしたかったので、比較的小さな披露宴会場を2つ見させていただきました。

 

披露宴会場:Botanica(ボタニカ)


まずはこちら
Botanica(ボタニカ) 収容人数:106名

名前のごとく、ボタニカルをイメージしたお部屋になります。
全体的に温かみのある会場でした(๑>◡<๑)


写真では暗く写っていますが、会場の2方面に大きな窓があるので実際はもう少し明るい印象の会場でした。

披露宴会場を出るとすぐに、ガーデンにつながっています。
ガーデンはそれぞれの披露宴会場の隣に用意されており、ガーデン挙式をする方はそれぞれのガーデンで行うようです。

披露宴会場にもWelcomeスペース?が設けられており、カラフルなウェルカムドリンクをいただきました(๑>◡<๑)

 

披露宴会場:Ore(オーレ)


さて次に、もう一つの披露宴会場
Ore(オーレ) 収容人数:124名

こちらはボタニカと打って変わってとても豪華な内装になっています。色合いは重厚ですが、天井がとても高く、窓も大きいのでくらい感じはしませんでした。

そしてここでお待ちかねの試食タイムです(°▽°)

 

お料理

 

私たちがいただいたのは、鰻とフォアグラのパイ包みと国産牛A5サーロインのポワレ。

うーォおいしかった!!!!!
もうほっぺた落ちそうな感じです!!!!

二人で『これ、無料だよね??ね???』と心配になったくらいです。w

 

試食が終わるとまた元の応接室に戻り、お見積もりタイムに突入します。
見積もりを待っている間もこんな風にデザートがいただけます(°▽°)

本来ならこのあと、ドレスの試着を体験できる予定だったのですが、次のフェアの予約の時間が迫っていたのでドレスショップを見学だけして、式場を後にしました。

 

お見積もりやいかに

ここまで式場レポを見ていただきありがとうございました!!
とても長くなりそうだったので、今回の記事はここまでとさせていただきます。

次回、お見積もりや持ち込みなどのレポを続きでしていきたいと思いますので、ぜひご覧くださいませ(*⁰▿⁰*)

 

タイトルとURLをコピーしました