スポンサーリンク

ドレス試着レポ⑦【VERA WANG】in TAKAMI BRIDE

ドレス試着レポ

こんにちは、ハナコです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

先日、ゼクシィのキャンペーンのギフト券が届き、テンションがかなり上がった私。w
『ほんまに届くん。。??』とか疑ってごめんなさい、ゼクシィさん。^^;

さて、今回はなんとなんと、VERA  WANG(ヴェラウォン)さんに行ってまいりましたので、レポして行きたいと思います(*⁰▿⁰*)


ちなみに、今回の回から記事プラグインを変更しました。
こんなことや、
こんなことや、

こんなこと
まで可能になりましたので、少し読みやすくなるかと思います💡
また、順次過去記事も更新していきますので、もっと読みやすく、わかりやすい記事を目標に
投稿していきたいと思います(*⁰▿⁰*)

VERAWANG in TAKAMI BRIDEってどんなお店?

お取り扱いアイテム
  • ウエディングドレス
  • カラードレス 

 いずれもオーダードレスのみ。
その他はサッシュベルトやベールなどのお取り扱いもあるみたいです。

VERAWANG(ヴェラウォン)
  1990年、NYでVERA WANGにて創設されたウエディングドレスブランド。
 女性の美しさを最大限に引き出すデザインと確かな技術力により、
 世界中の花嫁を魅了し続けているドレスブランド。

 
まあ、とにかく一流ブランドってことですね!!
実は、ウエディングドレスを探し始めるまで、このVERAWANGのことはまーったく知りませんでした。(*⁰▿⁰*)
たまたま、同じくらいの身長の方がここのブランドのヘイリーのことを熱弁されていて、(その方はヘイリー を選ばれました。)『そんなに熱弁するほど素敵なのか??じゃあ一回着てみたいわ』
と感化されまくって予約を入れました。w


ちなみに、私が伺ったのは心斎橋にあるTHE DRAPEです。
こちらはタカミブライダルさんが総合プロデュースのブライダル複合施設。例えるなら、
ブライダル専門の百貨店みたいな感じでしょうか??
なので、VERA WANGだけでなく、Galia Lahav(ガリア・ラハブ)、ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)など国内外のブランドを取り揃えている!!

らしいです、、、
と言うのも、こちらのお店のHPが見当たらず、、詳しい内容が謎に包まれております。
正直、予約をとるのも一苦労でした^^;
参考にこちらのURLを記載しておきます↓↓

TAKAMI BRIDAL | ウエディングドレス・和装・タキシードのレンタル
ウエディングドレス・和装・タキシードのレンタルや、リゾート挙式など結婚式を総合プロデュースするTAKAMI BRIDAL(タカミブライダル)。式場紹介やフォトウエディング、神社婚、七五三や成人式の衣裳もお気軽にご相談ください。
https://costume.takami-bridal.com/verawang/mobile/news/?postid=6373

https://www.taiko-en.com/bridal/staff-blog/2019/01/17/複合施設「the-drape」について/

試着の流れ

受付で名前を言うと、ヴェラウォンのフロアへ案内されます。必要事項を書いて、しばらく待っていると店員さんがやってきてヒアリング。

ここでのヒアリングですが、『デザイン』と言うよりも『周りの方は購入に理解されてますか?』
というポイントを聞かれます。
なにせお高いですから、そこをしっかり確認しないと試着まで行けない雰囲気でした。

無事ヒアリングが終わってから、まずは一通りドレスを見せていただき、店員さんのおすすめ1着とヘイリー を試着させていただきました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

迷っていたとしても、買う意思を持って対応すべし。
 

ドレス㉓:VERA WANG  Heyley(ヘイリー )

こちらはお目当て、1着目のHeyley(ヘイリー)です。

予想通り可愛かったです!!可愛さの中にも大人な雰囲気もあって不思議な感覚、、
そしてパニエなしでもこのボリューム感!!!パニエがないからとっても軽い!

そしてお写真は店員さんがパシャパシャ撮ってくださいます(*⁰▿⁰*)
後ろ姿も可愛い、、、

そして心なしかスタイルも良く写っているような、、
店員さんにお伺いすると、『ヘイリーはスタイルが良く見えるんですよ!!』とのこと。

 オーダー価格:83万円
   2020年7月時点
 
さ、さすがのお値段〜、、
 
 

ドレス㉔:VERA WANG  Octavia(オクタヴィア)

こちらは店員さんおすすめのオクタヴィアでしたが、イマイチ似合わず、、

店員さんも『ん〜、なんか違いますね。w』と苦笑い。早々に試着室に戻りました。w

店員さんいわく、『でも色はこのドレスが一番似合うと思います!!』とのこと。私もそれは同感です!!(°▽°)

オーダー価格:66万5千円
  2020年7月時点
 
ヘイリー を見た後のせいか、お安く感じられます。w
 
 

ドレス㉕:VERA WANG  Diana(ダイアナ)

オクタヴィアを着た後、『似合わなかったな〜』と失笑しながら試着室に戻ろうとした時、
『これも着てみませんか?』
と追加で試着させていただいたのがこちらのダイアナ。

お?これは?なんとっ??

今までで一番似合っているような気がする。

実は、ドレスを見せていただいている時点で、店員さんはダイアナを勧めてくれていましたが、やんわり断ってました。試着する時も正直乗り気ではなかったのです。

だって、、ラックに掛ってるダイアナはまるで、、
きしめんみたいに見えたんだもん。w

もうほんとすんません。自分が恥ずかしいです。ヴェラウォンさんごめんなさい。(T . T)

オーダー価格:83万円
  2020年7月時点
 
予算を大幅に超えてます〜、、カラードレス やめてこれだけに絞れば着れるかなヽ(;▽;)

お直し代に注意

ヴェラウォンでドレスを購入する場合、念頭に置いておかないと行けないのがお直し代になります。

見積もりを出していただいた時点で、ちゃんと説明をしてくださいますが、結構なお直し代になると思うので、予め考えておいた方がいいと思います。参考まで一部抜粋して記載しておきます。

 

・バスト 変更  ¥20,000〜
・ウエスト つめ ¥20,000〜
・ヒップ つめ  ¥20,000〜 etc

予約は電話で

ヴェラウォンのHPで予約を入れようとすると、タカミブライダルの予約フォームに飛ばされてしまうのでかなり混乱しました。
かといって、タカミブライダルで調べても、ヴェラウォンの記載がないので頭の中では『????』w

考えるのもめんどくさくなり、私はとりあえずタカミブライダルに電話
めでたく試着予約にたどり着きました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

電話の方が予約が詰まっていても滑り込ませてくれることが多いので、メールフォームで問い合わせるよりも、電話で予約した方がいいと思います。

 

まとめ

端的に言うと、試着までにかなりハードルが高いお店です。もちろん高級品ですので、ハードルが高いのは当たり前ですが、、w

その代わり、店員さんのクオリティは半端ないです!!店員さんではなく、スタイリストさんとお呼びしないといけないかもしれませんᕦ(ò_óˇ)ᕤそのくらい、提案してくださるものは洗練されていました
 
ただ、金額がかなり張るものなので、さくっと決断できるものでもなく、、
ダイアナ、、今までで一番素敵だった、、ダイアナ、、、


ハナコのドレス探しの旅は続く、、、


https://hanako-wedding.com/novarese/
タイトルとURLをコピーしました